妊娠中の方必見!今はサプリでビタミン・ミネラルを補給できます♪

妊娠中の食事の悩みが解決!葉酸サプリで必要な栄養素を丸ごと補給♪

葉酸サプリ,効果,妊娠,妊婦無添加

 

妊娠中の食事って自分だけじゃなく、
お腹の赤ちゃんにも影響してくることなので、
非常に神経質になってしまいますよね。

 

そこで、妊娠中はどんな食事をしたらいいのかについてまとめてみました。

 

全てはお母さん次第!妊娠中は食べたものがそのまま赤ちゃんに!

 

葉酸サプリ,効果,妊娠,妊婦健康な赤ちゃんとお母さん

 

妊娠中というのは、食べたものが直接赤ちゃんに影響を及ぼしてしまいます。
だからと言って、何でもかんでもたくさん食べれば良いというわけではないですよね。

 

妊娠中の食べ方としては、「量より質」です。
様々な食材でバランスの良い食事を心がけることが重要なんです。

 

妊娠中の食事は以下の5つのポイントです。

 

  1. 塩分・糖分を控えめにする
  2. 加工食品・インスタント食品はできるだけ食べない
  3. 規則正しい食事時間とする
  4. 良く噛んでゆっくり食事をする
  5. 野菜を多めに食べる

 

妊娠中は、たんぱく質、乳製品そして卵などの過剰摂取は避けて
色の濃い緑黄色野菜を食べることが非常に重要となってきます。

 

特に野菜の葉っぱには「葉酸」という物質が含まれており、今非常に注目されています。

 

といいますのも、この葉酸、
胎児の先天性異常を予防する役目があることが最近の研究で分かってきたのです。

 

この葉酸を摂取するだけで、
先天性異常児が生まれてくる確率は、7割以上減少したという例もあります。

 

それほど効果のある葉酸ですが、実は、
生の野菜からだけでは非常に摂取が難しいのです。

 

なぜなら、葉酸は水に流れやすく、熱にも弱いため、
お母さんの口に入るころにはほとんど無くなっているからです。

 

妊娠中なら葉酸が400μg必要と言われていますが、
その量をほうれん草で摂取しようと考えると、
7束〜8束くらい食べなくてはいけないんです!
これを毎日ですよ〜(泣)

 

草食動物じゃあるまいし、これはチョット厳しいですよね。

 

そんな時に助けとなるのが葉酸サプリです。

 

厚生労働省も推薦!手軽に葉酸を摂取するなら葉酸サプリ♪

 

葉酸サプリ,効果,妊娠,妊婦ベルタ葉酸サプリ

 

葉酸サプリを使えばお手軽に必要な栄養を補給することができます。

 

先ほど妊娠中に必要な葉酸の量は、ほうれん草7束から8束と書きましたが、
葉酸サプリであれば、数粒のサプリメントを飲むだけです。
どちらが簡単かは比較しなくてもお分かりですよね♪

 

厚生労働省でも妊娠中の葉酸をサプリメントからの摂取を推奨しています。
確かに、毎日8束のほうれん草は食べられませんから、
サプリを推奨しているのは合理的ですね。

 

今では妊婦用のサプリも良いものがたくさん出ており、
こういったものを上手に使う事で、
少ない労力で必要な栄養量を摂ることができます。

 

葉酸サプリは非常に多くの種類があり、
安全性が極めて高いものもたくさんあります。
全ての商品で放射能検査が行われており、
無添加(香料・合成着色料・甘味料・保存料)の商品もすぐに見つかりますよ♪

 

将来生まれてくる子供のことを考えたら、中途半端なものはかえって良くありません。

 

多少お値段は上がりますが、安全性が高いものを選ぶ方がはるかに効果的だと思います。

 

確かに、ドラッグストア等では格安の葉酸サプリが売られていますが、
赤ちゃんにとって本当に安心なものかは疑問符が付きます。

 

  • 野菜は無農薬を使っているのか?
  • 香料・合成添加物などは無添加なのか?
  • 胎児にとって良くないものは取り除かれているか?
  • 全ての製品に対して放射線の検査が行われているか?

 

こういった条件を満たす葉酸サプリは、
ドラッグストアのような格安では購入できません。
ドラッグストアの葉酸は一般者向けで、
妊婦さんのようなデリケートな方用に作れれていません。

 

きちんと胎児の先天性異常に効果を発揮する葉酸であり、
安心・安全性を兼ね備えた葉酸サプリを選ぶことが重要になってきます。

 

また、きちんとした葉酸サプリを選ぶと、
葉酸だけではなくビタミンB群、ミネラルなど妊婦さんに必要な栄養素も同時に補う事ができちゃいますよ♪